お問い合わせカート

未入力です

製品に加える

トータル : 0ユニット

一億のリサイクルマシーンは日本のテスト認証を取得

solution_shake hands_435x260

日本のある総合化学グループは、一億のリサイクル機器から作られた再生プラスチックペレットを使用したフィルムブローテストを完了した後、弊社のリサイクリングマシーンに品質認証を発行しました。 結局、一億がこの日本企業のプラスチックリサイクリングマシーンの唯一のサプライヤーになりました。

一覧

クライアントの要望に応えて、ソリューションを提供いたします。

日本化学グループの事業範囲

この日本企業は、電子製品用のプラスチックフィルムの製造を専門としています。 品質の重要性というと、それは国民の個性だけでなく、事業範囲は世界中の25の国と地域にサービスを提供する。

購入予定のリサイクリング設備で製造されたペレットは、光学フィルム、電子フィルム、包装フィルム、装飾フィルム、太陽電池などの先端製品に使用されます。

他の4社と競争する-品質要求

この日本の顧客は、リサイクル機の品質は最終的なフィルム製品が検査され次第判断できると言われました。彼らはテスト用のプラスチックシートを準備し、すべての候補サプライヤーにテスト材料を送り、その後、彼らが作ったプラスチックペレットを日本に持ち帰り、ブローフィルムの製造を行い、品質試験とデータ比較を行いました。例:、MI、強度、耐衝撃性など。

すべてのペレットは、ストレッチ、圧縮、剥離、COF試験など、日本本社の単一のワーキンググループによって品質試験が行われています。

「当時、5社が競い合っていました。顧客は各ペレット化システムで製造されたペレットを使ってブローフィルムしました。最終製品のフィルムの品質は品質認証の前に確認されました。完成したプラスチックフィルムはきれいで、スムーズです。欠陥はありません。」弊社のセールスマネージャーはそう言われました。

solution_jp-1_940_400_tiny
solution_jp-2_tiny

顧客検査と品質テストの結果

お客様がご要望のプラスチックリサイクリングマシーンは100%自動化されている必要があります。 当初設計したモデルは、オペレーターがそばにいる必要がありますが、それでもお客様には不十分であるため、自動検出機に変更されます。すべてのプリセット値が設定されると、ドローンが作動し始めました。

最後に、一億が長年経験の蓄積をうまく利用し、機械の速度と温度のパラメータと設定を継続的に改善及び調整し、最終的に認定品質の評価を受けました。 試験結果は、そのメルトフローインデックスが許容範囲内にあり、低摩擦、低摩耗、などの多くの利点があることを示しています。 この日本の総合化学グループ会社のプラスチック廃棄物リサイクル機械の唯一のサプライヤーとして、一億が正式に選ばれました。

応用

対応可能樹脂

その他対応可能樹脂

PS(ポリスチレン) / EVA(エチレン) / PLA(ポリ乳酸) / ABS(ABS樹脂)

もっと見る

PE

高密度ポリエチレン/低密度ポリエチレン/線状低密度ポリエチレン

もっと見る

PP

ポリプロピレン

もっと見る

相関機械

一億のリサイクルライン

番号

製品

対応可能樹脂

イメージ

もっと見る

二段式プラスチックリサイクリングマーシン

PE, その他対応可能樹脂, EPE/EPS, PP

強制入料式プラスチックリサイクリングマーシン

PE, PP, EPE/EPS, その他対応可能樹脂

水冷式プラスチックリサイクリングマーシン

PE, PP, EPE/EPS, その他対応可能樹脂

PLC制御-水冷式プラスチックリサイクリングマーシン

PE, その他対応可能樹脂, EPE/EPS, PP